経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >税理士 > 税理士の資格取得方法、受験資格、試験内容

税理士の資格取得方法、受験資格、試験内容

【税理士の受験資格】

イ.大学又は短大の卒業者で、法律学又は経済学(※1)を1科目以上履修した者 ロ.大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者 ハ.一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学(※1)を1科目以上履修した者 ニ.司法試験合格者 ホ.公認会計士試験の短答式試験に合格した者 他

【税理士の合格率】

約18.2%

【税理士の試験内容】

≪会計学≫必須。(1)簿記論 (2)財務諸表論
≪税法≫3科目を選択※(1)(2)のいずれかは必ず選択。(1)所得税法 (2)法人税法 (3)相続税法 (4)消費税法または酒税法 (5)国税徴収法 (6)住民税または事業税 (7)固定資産税

【税理士の試験日】

8月上旬の3日間

【税理士の試験地】

札幌市、仙台市、東京都、川越市・草加市、金沢市、名古屋市、大阪府・京都府、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市

【税理士の受験料】

1科目3,500円、2科目4,500円、3科目5,500円、4科目6.500円、5科目7,500円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

国税庁内国税審議会税理士分科会
〒〒100-8978 東京都千代田区霞が関3-1-1
TEL:03-3581-4161(代表)
http://www.nta.go.jp