経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >土地区画整理士 > 土地区画整理士の資格取得方法、受験資格、試験内容

土地区画整理士の資格取得方法、受験資格、試験内容

【土地区画整理士の受験資格】

次の実務経験が必要。( )内は指定学科卒業以外の場合。
(1)大学卒業後1年(3年)以上 (2)短大、高専卒業後2年(4年)以上 (3)高校卒業後3年(5年)以上 (4)不動産鑑定士(補)で(1)以外の者は2年以上 (5)その他の者で8年以上

【土地区画整理士の合格率】

学科 約46.7%、実地 約58.3%

【土地区画整理士の試験内容】

≪学科≫(1)土地区画整理事業総論 (2)土地評価 (3)換地計画 (4)法規
≪実地≫必須問題:(1)換地設計 (2)実務経験 選択問題:(1)事業計画 (2)移転補償 (3)法規から1問を選択

【土地区画整理士の試験日】

9月上旬

【土地区画整理士の試験地】

仙台、東京、名古屋、大阪、福岡

【土地区画整理士の受験料】

18,000円 ≪実地のみ≫ 9,000円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

財団法人 全国建設研修センター 試験業務局造園・区画整理試験部区画整理試験課
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2 3号館1F
TEL:042(300)6866 (代)
http://www.jctc.jp/