経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >土地家屋調査士 > 土地家屋調査士の資格取得方法、受験資格、試験内容

土地家屋調査士の資格取得方法、受験資格、試験内容

【土地家屋調査士の受験資格】

特になし

【土地家屋調査士の合格率】

約6.3%

【土地家屋調査士の試験内容】

≪筆記試験≫(1)民法に関する知識 (2)登記の申請手続きおよび審査請求の手続きに関する知識 (3)土地および家屋の調査および測量に関する知識および技能(平面測量、作図 (4)その土地家屋調査士法第3条に規定する業務を行うのに必要な知識および能力 ≪口述試験≫(1)民法に関する知識 (2)当期の申請手続き関する知識 (3)その他土地家屋調査士法第3条に規定する業務を行なうのに必要な知識および能力。筆記合格者のみ。

【土地家屋調査士の試験日】

≪筆記≫ 8月下旬 ≪口述≫ 11月上旬

【土地家屋調査士の試験地】

管区法務局または那覇地方法務局ごとに、それぞれの局が指定した場所

【土地家屋調査士の受験料】

7,200円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

各管区法務局、地方法務局
http://houmukyoku.moj.go.jp/