経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >宅地建物取引主任者 > 宅地建物取引主任者の資格取得方法、受験資格、試験内容

宅地建物取引主任者の資格取得方法、受験資格、試験内容

【宅地建物取引主任者の受験資格】

特になし

【宅地建物取引主任者の合格率】

約17.1%

【宅地建物取引主任者の試験内容】

(1)土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること (2)土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること (3)土地及び建物についての法令上の制限に関すること (4)宅地及び建物についての税に関する法令に関すること (5)宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること (6)宅地及び建物の価格の評定に関すること (7)宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること

【宅地建物取引主任者の試験日】

10月第3日曜日

【宅地建物取引主任者の試験地】

原則として受講者が居住している都道府県の会場

【宅地建物取引主任者の受験料】

7,000円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

財団法人 不動産適正取引推進機構
〒 105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目8番21号第33森ビル3 階
TEL 03(3435)8111 / FAX 03(3435)7576
http://www.retio.or.jp/