経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >社会保険労務士 > 社会保険労務士の資格取得方法、受験資格、試験内容

社会保険労務士の資格取得方法、受験資格、試験内容

【社会保険労務士の受験資格】

(1)大学の一般教養課程を修了したもの、または短大、高等専門学校、一部の専門学校を卒業または修了した者 (2)司法試験予備試験合格者、または旧司法試験第一次試験、または高等試験予備試験に合格した者 (3)公務員として、行政事務に通算して3年以上従事した者 (4)社会保険労務士もしくは弁護士法人の業務の補助事務に通算して3年以上従事した者 (5)法人などの従業員として労働社会保険諸法令に関する事務に従事した期間が通算して3年以上になる者等

【社会保険労務士の合格率】

約8.5%

【社会保険労務士の試験内容】

(1)労働基準法および労働安全衛生法 (2)労働者災害補償保険法 (3)雇用保険法 (4)労働保険の保険料の徴収に関する法律 (5)健康保険法 (6)厚生年金保険法 (7)国民年金法 (8)労働管理その他の労働および社会保険に関する一般常識

【社会保険労務士の試験日】

例年8月下旬

【社会保険労務士の試験地】

北海道、宮城県、埼玉県、群馬県、千葉県、東京都、神奈川県、石川県、静岡県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、岡山県、広島県、香川県、福岡県、熊本県、沖縄県

【社会保険労務士の受験料】

9,000円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

全国社会保険労務士会連合会
〒103-8346 東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館
TEL 03(6225)4864(代) FAX 03(6225)4865
http://www.shakaihokenroumushi.jp/