経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >公認会計士 > 公認会計士の資格取得方法、受験資格、試験内容

公認会計士の資格取得方法、受験資格、試験内容

【公認会計士の受験資格】

特になし

【公認会計士の合格率】

約8.5%

【公認会計士の試験内容】

≪短答式試験≫ 【必須科目】財務会計論、管理会計論、監査論、企業法
≪論文式試験≫ 【必須科目】会計学(財務会計論および管理会計論、監査論、企業法、租税法 【選択科目(1科目)】経営学、経済学、民法、統計学

【公認会計士の試験日】

≪短答式試験≫ 5月下旬の日曜日、6月上旬の日曜日(2日間)
≪論文式試験≫ 8月(3日間)

【公認会計士の試験地】

全国主要都市11ヶ所

【公認会計士の受験料】

19,500円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

公認会計士・監査審査会
〒100-8905 東京都千代田区霞が関3-2-1中央合同庁舎第7号館
TEL:03-3506-6000(代表)/ 試験室:03-5114-3600
http://www.fsa.go.jp/cpaaob/