経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME > 銀行業務検定試験の資格・仕事内容

銀行業務検定試験の資格・仕事内容

【銀行業務検定試験とは?】  民間資格

銀行業務検定協会が主催する銀行業務検定試験は、主に銀行・保険・証券など金融機関の行職員を対象に、業務の遂行に必要な実務知識や技能・応用力について、その生得程度を測定することを目的としている検定試験です。法務、財務、税務、外国為替など22系統、4~2級の36種目の試験を実施しています。

【銀行業務検定試験の資格・仕事内容】

誰でも受験できるので、金融機関への就職や転職を考えている人にも適しています。法務・財務・税務から、ファイナンシャルアドバイザーや年金アドバイザーまで、22系統と幅広い範囲で試験が実施されています。


  関連書籍はこちら

  この資格を活かせる会社を見てみる

【こんな人にオススメ!】
◇銀行で働く人
◇銀行で働きたい人