経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >不動産鑑定士 > 不動産鑑定士の資格取得方法、受験資格、試験内容

不動産鑑定士の資格取得方法、受験資格、試験内容

【不動産鑑定士の受験資格】

特になし

【不動産鑑定士の合格率】

約10.6%

【不動産鑑定士の試験内容】

≪短答式試験≫(1)行政法規(土地基本法、不動産の鑑定評価に関する法律、地価公示法、国土利用計画法、都市計画法、土地区画整理法、都市再開発法、建築基準法、マンションの建替えの円滑化等に関する法律等) (2)鑑定理論(不動産鑑定評価基準、不動産鑑定評価基準運用上の留意事項)
≪論文式試験≫(1)民法 (2)会計学 (3)経済学 (4)不動産鑑定評価理論

【不動産鑑定士の試験日】

≪短答式≫5月第3日曜日、≪論文式≫8月の第1日曜日を含む、土・日・月曜の連続する3日間

【不動産鑑定士の試験地】

≪短答式≫北海道、宮城、東京、新潟、愛知、大阪、広島、香川、福岡、沖縄、≪論文式≫東京、大阪、福岡

【不動産鑑定士の受験料】

13,000円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

各都道府県主管課 または国土交通省土地・水資源局地価調査課
http://www.mlit.go.jp/