経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >DC(確定拠出年金)アドバイザー > DC(確定拠出年金)アドバイザーの資格取得方法、受験資格、試験内容

DC(確定拠出年金)アドバイザーの資格取得方法、受験資格、試験内容

【DC(確定拠出年金)アドバイザーの受験資格】

試験当日満20歳以上の者

【DC(確定拠出年金)アドバイザーの合格率】

分野平均 約36%

【DC(確定拠出年金)アドバイザーの試験内容】

筆記試験
≪第1分野≫私的年金導入コミュニケーション
≪第2分野≫私的年金制度とその周辺知識・リタイヤメントプラン
≪第3分野≫投資教育(基礎と実践)・個人と企業のリスクマネジメント
※3分野の合格で資格が認定される。ただし一度合格した分野は合格実績が残るので、次の試験は未合格分野の試験のみを受験すれば良い。分野合格の権利の有効期限は最長1年(試験2回分)

【DC(確定拠出年金)アドバイザーの試験日】

7月、12月

【DC(確定拠出年金)アドバイザーの試験地】

札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

【DC(確定拠出年金)アドバイザーの受験料】

≪全分野受験≫ 10,600円、≪2分野受験≫ 8,500円
≪1分野受験≫ 6,400円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

NPO法人 確定拠出型年金・教育普及協会(DC協会)事務局
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-17-3都ビル6階
TEL:03-3222-6113 /FAX 03-3222-6008
http://nenkinnet.org/