経理・会計・経営・ビジネスの資格ガイド~HOME >簿記実務検定 > 簿記実務検定の資格取得方法、受験資格、試験内容

簿記実務検定の資格取得方法、受験資格、試験内容

【簿記実務検定の受験資格】

特になし

【簿記実務検定の合格率】

約55.2%

【簿記実務検定の試験内容】

≪1級≫会計:株式会社の会計処理を中心に会計法規や企業の業績測定等、原価計算:製造業で用いられる簿記で、製品の製造に要した金額(原価)の計算手続き
≪2級≫商品売買業を営む個人企業の発展的な会計処理と、株式会社の基本的な会計処理
≪3級≫商品売買業を営む個人企業の基礎・基本となる会計処理

【簿記実務検定の試験日】

1月、6月

【簿記実務検定の試験地】

各都道府県

【簿記実務検定の受験料】

≪1級≫1科目につき1,000円、≪2級≫1,000円、≪3級≫1,000円

【参考書・問題集】

関連書籍はこちら

この資格を活かせる会社を見てみる

【問い合わせ先】

公益財団法人 全国商業高等学校協会
〒160-0015 東京都新宿区大京町26
Tel. 03-3357-7911 Fax. 03-3341-1039
http://www.zensho.or.jp/